秋田犬文政だよ~

縁があって里親になった、秋田犬文政との日常です。

里親募集から、文ちゃんは我が家へ

見てください!

大切な画像でもあり、心が痛む画像でもあります。

海岸近くで保護され、保健所にいた時の文政です。


目が全く今とは違う、幼い文政、沢山のボランティアさん


の手をお借りして我が家にやってきました。


私は、柴犬か秋田犬を、我が家にと考えていたとき、ペットのおうちという、里親サイトを何気なく見ていると、彼が目に飛び込んできた。


それから、10日間ぐらい考えて、考えて、近所にもお話して


私もこのサイトで、高齢者さんが飼えなくなった犬の里親を探し、譲渡までやったことがあり、どちらの気持ちも理解できた、里親さんを探している人、里親になりたい人。。


我が家には小さな犬2匹いておそらくダメというか、


候補には選ばれないのでは、、一番心配だったのは、


先住犬との相性、これはこちらの都合で、文政にはどうでもよく


最後まで愛情を持って面倒を見てくれるかなのだ!


里親に手を挙げ、問い合わせし、初対面正直目が怖かったw。。


先住犬との初対面は何の問題もなかった、というか大きさの違いもあって、おそらく触らぬ神に祟りなし、全く興味を示すことはなかった。


我が家に来て、先住犬の反応試し、その日は預かりさん宅に


文政は帰り、早速家族会議、私はパパと娘が少しでも受け入れに反対したら、里親になるのは辞めようと思っていました。


そんな事はなく、全員一致で我が家に来ることになりました。



1ヶ月間のトライアル期間に、本当にこの期間が必要かどうかは人それぞれ考えがあり、1ヶ月ぐらいで情などできるはずもなく、お互い探り合い時期で、文政の時も、本当にこの人信用していいのか??疑いながら、散歩にいったり、ご飯を貰ったり、たくさんのスキンシップをしていくなかで、私はこんな気持ちになった、預かり親さんの家には返したくない!


確かに勢いでペットを飼う人の方が、多いいと思います、こんなはずじゃなかった、想定外だから、捨てる。こうならないためには、トライアルは必要だと私は思います、捨てられる、見放されるを繰り返さないために。。


1ヶ月トライアル後、正式譲渡になりました。


確かに、皆さんは大きな犬大変でっしょ?っと言われますが、
私は相棒だと思ってます。


散歩が大変?私は時間があれば、逆に散歩に行くし、仕事でいけない時は、全てのことが終わってから大体夜8時ぐらいからゆっくり行くようにしたり、絶対この時間に行くなど決めたりはしない、
雨の日は1回しか行かないし、文政は庭に出るとオシッコするので、一日3.4回出す、娘も出来ることなので負担ではない。

確かにいっぱい食べますが、これは見ていると気持ちがいい^^
働かなくってはっと思うぐらいw病気にも備えて。


時間があれば、一緒にドライブにも行くし、ドックランに連れて行き全力疾走させたり、お互いに思いやりながら相棒のように過ごしています。


繊細で、温厚で優しく、ウブで、文ちゃんありがとう、うちに来てくれて♥


長くない犬生、思っていることはやってあげたいし、言っても上げる!

これからもヨロシクね!文ちゃん^^

土曜日に3お犬様シャンプーしたので、白が際立つ(親バカw)

今日も元気にスマイル文ちゃん^^


( ̄^ ̄)ゞでは










素敵な出会い

早朝文ちゃん相棒に、波乗りへ


目に飛び込んできた!

釣り人の近くにいるのは?@@魚も釣れてました

秋田犬のよしむね君!


ママたまらずご挨拶、なでなでしたら、


ママの顔ペロペロしてくれた^^


温厚な空気感を感じ、飼い主様に文ちゃんとスキンシップしても


大丈夫ですか?「大丈夫ですよ!」
文ちゃんとご挨拶^^


素敵な出会いでした。


( ̄^ ̄)ゞでは